優光泉

MENU

優光泉酵素断食ダイエットで反対に太ることがあるの?

体重計に乗った女性

優光泉で断食ダイエット(ファスティング)をしようと思ってたら反対に太ってしまったという話を聞くことがあります。なぜそのようなことになるのでしょうか?酵素ドリンクで断食をしても体重が増えるという原因について実際に優光泉で太ったという人の話を聞きながら検証してみました。

 

優光泉は低カロリー。だけど・・・。

酵素ドリンク優光泉は非常に低カロリーで、プチ断食にピッタリです。ただカロリー0(ゼロ)ということではなく、100ccあたり178kcalあります。ですから、当然ごくごく大量に飲んでしまえばそれなりのカロリーになってしまうわけですね。

 

ちなみにですが、エリカ健康道場(断食道場ショップ)が推奨している優光泉の量は1回あたり20cc程度です。それを水で4〜6倍にして飲む感じです。なので、多少飲み過ぎたくらいでは大きな問題にはなりません。ただ、水で薄めるところを「炭酸水」で薄める場合に、無糖の炭酸水であればOKなのですが、スプライトや三ツ矢サイダーのような糖分を含んだ甘い炭酸水で割ってしまうと、それだけでカロリーオーバーになってしまいます。そしてそういう割り方にするととてもおいしく感じますから、余計に飲む量も増えますね。

 

飲めば痩せるというものではない

優光泉断食で太ったという人の中には、そもそもの酵素断食ダイエットというものを勘違いしている人もいます。中でも多いのは「酵素ドリンクを飲んでおけば、食事はいつもどおりに食べてもいいんでしょ?」と思っているパターン。このケースでは普段の食事のカロリーにプラスして優光泉のカロリーも加わりますから、当然太ることつながりますね。

 

基本的に酵素ドリンクを使った酵素ダイエットは、どこか(朝・昼・晩)で食事を抜いたり減らしたりするというのが前提になります。そしてその代わりにカロリーが低く、代謝を高める効果のある優光泉酵素を飲むというのがベストなわけですね。朝だけ優光泉断食で、昼と夜はその反動でいつも通りか、それ以上に食べてしまう・・・では全くダイエットの意味がないですからね。

 

正しく断食できていない

断食(ファスティング)を成功させるためには、断食前後の準備期間と回復食期間をしっかり意識する必要があります。本気で酵素ドリンクで断食するのであれば、準備期間も回復食期間も3日程度は設ける方がいいですね。普段から食生活が乱れているという人は1週間程度準備期間をとった方がいいかも知れません。

 

準備期間中は肉や魚、揚げ物などは避けてください。また甘いスイーツやカフェインなども避けましょう。炭水化物はOKですが、ただ小麦はNGです。ですから少量のごはんにしておきましょう。それがどうしても厳しいという場合は、普段の食事の一部を酵素ドリンクに置き換える期間を少し長めに設定してから本格的な断食に入られることをおすすめします。

 

回復期間に食べるものも基本的には準備期間と同じです。ただし、よく「おかゆ」がいいという話もあるのですが、回復期間のおかゆはリバウンドになりやすいという話もあります。ですから、回復食については甘いものや添加物、また小麦などを避けた内臓に優しい食事にしておきましょう。

 

なお断食期間中に心がけてほしいのは、しっかりと塩分補給をするということです。酵素ドリンクだけではどうしても塩分が不足してしまいます。準備期間の間もその点は意識が必要ですね。

 

このように優光泉で太ったという人たちの多くは、その飲み方や酵素ダイエットの取り組み方に問題があるケースがほとんどです。どんなによいものでも、その使い方を間違えては効果はありませんから、正しく使うようにしましょうね。(※優光泉酵素では痩せない??その真実とは?もご参考に)

 

>>太らない体質に変われる優光泉が、最もお得に手に入る公式サイトはこちら!

 

 

 

 

優光泉の最安購入窓口