優光泉を販売しているエリカ健康道場について

優光泉(ゆうこうせん)を販売している「エリカ健康道場」とはどんなところなんでしょうか?

 

エリカ健康道場は九州の北部、佐賀県佐賀市にあります。外観はこんな↓感じです。

 

エリカ健康道場

 

おがくず温浴とかもやってらっしゃるようです。

 

おがくず風呂

 

このおがくず温浴は別名「酵素風呂」とも呼ばれ、ヒノキ100%に酵素が混ぜられているんですね。そしてその酵素の元が「優光泉」になります。つまりおがくずに浸かっているようで、実は優光泉に浸かっているという、大変贅沢な感じのする温浴となります。

 

なおこのおがくず温浴の効果ですが、砂風呂のような感じで、体を温め、汗をかくことによるデトックス作用を高めるというものです。飲む優光泉と、浸かる優光泉を両方利用すれば、一気に体重減ができそうですね。

 

 

エリカ健康道場の名前の由来

 

そもそもエリカ健康道場の「エリカ」とはどこから来たのか?社長さんの名前?と思って調べてみましたが店長さんは北島昭博さんというお名前で、エリカさんではなさそうですね。

 

実はこのエリカというのは北島社長がこのエリカ健康道場の前に経営していたお花屋さん「エリカ園芸」から引き継いだものらしいです。そしてエリカとは植物の名前なんですね。初めて知りました・・・。

 

エリカの花

 

その名前へのこだわりは、北島社長のこんな言葉に集約されています。

 

エリカは、一つの枝にびっしりとたくさんの花を咲かせます。『当道場に携わる人々がエリカの花のように1つになって、お客様に満足を提供していきたい』そうした想いから、当道場も「エリカ」の名を継承いたしました。
(※エリカ健康道場ホームページより抜粋)

 

多くの人に健康を届ける優光泉酵素。それを販売している会社の社長さんの想いが詰まった社名なんですね。

 

 

エリカ健康道場は社会貢献もやってる

 

植林活動

エリカ健康道場はおがくず温浴や優光泉の販売をしながら、社会貢献活動にも積極的に取り組まれているようです。

 

具体的には優光泉酵素が1万本売れるごとに1本の植林を行ってらっしゃるようです。私たちが優光泉を飲めば、それが間接的に地球環境の改善につながっていくってことですね。人に優しい優光泉の販売会社による、地球に優しい取り組み。本当に素晴らしいですね。

 

 

エリカ健康道場が販売している優光泉酵素